診療案内
HOME > 診療案内

診療時間

CONSULUTATION HOUR

診療時間
9:00〜
12:00
14:00〜
17:00
内科全般

内科全般

INTERNAL MEDICINE

高血圧、高脂血症、糖尿病をはじめとした生活習慣病、慢性疾患の管理など、内科全般にわたる診療を行います。発熱、風邪症状、身体に不調があってもどこにかかっていいのかわからない時などにもご相談ください。各専門医の診断が必要と判断した場合には、すみやかに連携病院にご紹介いたします。

こんな症状がある方はご相談ください

  • 発熱
  • 咳・くしゃみ
  • 鼻水・鼻づまり
  • めまい
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 疲れやすい
  • 動悸・息切れ
  • 高血圧
  • 体の痛み
  • 不眠
  • 貧血
  • 何科にかかれば良いかわからない
消化器科

消化器科

DIGESTIVVE ORGAN

胃、大腸、肝臓、胆のう、膵臓疾患などの診療を行います。症状に応じて腹部エコー、胃カメラ、大腸カメラの検査を行い診断、治療を行います。CT、MRIが必要な場合には、当院から連携病院(桑名市総合医療センター、海南病院)への検査予約が可能です。

こんな症状がある方はご相談ください

  • 胃もたれ
  • 食欲不振
  • 胸焼け
  • 下痢・便秘
  • 血便
  • 吐き気・嘔吐
  • 腹痛
  • 急な体重減少
  • 便が細い
  • 黄疸(眼球や皮膚、体液が黄色くなる)

内視鏡検査

当院では、オエっとなりにくい経鼻カメラを導入しています。経口挿入も可能です。最新の機能を搭載した胃カメラでより細かく胃粘膜を観察し、胃がんの早期発見に努めています。
胃がんの主な原因はピロリ菌感染です。ピロリ菌は乳幼児期(5歳くらいまで)に口から入り込み、自然に消えることなく胃の中にすみ続けて胃炎を引き起こし、潰瘍や胃がんの原因となります。ピロリ菌除菌治療を行うことで胃がんになる可能性を減らすことができます。
胃カメラ検査で慢性胃炎が認められた場合には、ピロリ菌感染についての検査を行い、除菌治療をおすすめしています。
大腸カメラは、直接大腸の中を観察することでポリープや大腸がんがないか調べることができます。初期の大腸がんではほとんど症状がないため、便潜血で陽性となった方や、少しでも症状(血便、便秘の悪化、便が細くなった)がある方は早めに大腸検査を受けられることをおすすめしています。治療が必要なポリープや腫瘍がみつかった場合には、連携病院へ紹介いたします。

お気軽にご相談ください

0594-82-75750594-82-7575
受付時間/9:00〜12:00、14:00〜17:00
休診日/木曜、土曜午後、日曜