HOME > コラム > 不眠

2021.09.03漢方内科

不眠

神経過敏からくる不眠には、「酸棗仁湯」(さんそうにんとう)

就職活動や試験前、職場の上司からの重圧、嫁姑関係など、緊張の連続で神経過敏となり、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなることはよくあります。
しかし、ゾルピデム(マイスリー)などの睡眠薬を使うとかえってフラフラになってしまうかもしれません。
そんな時、「酸棗仁湯」を1~2包就寝前に飲むと、不安がいくぶん和らぐでしょう。
同時にタンパク質(魚、肉、豆)を摂って、筋トレをして、ストレスに耐えられる力を鍛えましょう。

一覧へ戻る

お気軽にご相談ください

0594-82-75750594-82-7575
受付時間/9:00〜12:00、14:00〜18:00
休診日/木曜、土曜午後、日曜